新型コロナウイルス感染症対応・自宅学習支援特設サイト

新型コロナウイルス感染症対応・自宅学習支援特設サイト

現在、総合図書館は新型コロナウィルス感染症対応のため臨時休館中となっております。
休館期間が長期化しており、利用者の皆さんにご不便をおかけしていることから、期間限定ではありますが、各種サービスの案内および提供を開始いたしました。
自宅でのオンライン学習や卒業研究等の資料収集にぜひご活用ください。
情報に変更が生じた際は、内容を随時更新いたします。

ご不明な点は下記までお問い合わせください。
=================================
総合図書館
Tel:0133-23-1134(お電話での対応可能時間 平日9:00~17:00)
あいの里分館
Tel:011-778-9095(お電話での対応可能時間 平日9:00~17:00)
Email(総合図書館・あいの里分館共通):library@hoku-iryo-u.ac.jp
================================= 

  1. 北医療Searchと医中誌Webの使い方について
  2. オンライン学習サポートについて 8/3更新
  3. ScienceDirect(PPV)運用ルールの変更について(学生・大学院生対象) 6/10更新
  4. 電子ブックMaruzen eBook Library試読サービスについて サービス期間終了 7/13更新
  5. 国家試験対策資料貸出サービスについて 6/12New
  6. 図書郵送貸出サービスについて 6/12更新
  7. 文献複写郵送サービスについて 6/12更新

北医療Searchと医中誌Webの使い方について

文献検索演習で配布している北医療Searchと医中誌Webの使い方マニュアルについて、ご自宅で文献検索ができるよう内容を一部見直しました。下記リンクよりご覧ください。
 北医療Searchと医中誌Webの使い方について

  • 北医療Searchは、本学で利用できる印刷物、データベース、電子ジャーナル、電子ブック等を一括検索できるシステムです。
  • 医中誌Webは、医学・歯学・薬学・看護学及び関連分野の定期刊行物約7,500誌から収録した約1,400万件の論文情報を検索することができるシステムです。

オンライン学習サポートについて 8/3更新

オンライン学習のサポートとなる無償サービスが各社より期間限定で開始されています。
情報検索(データベース)のページからご利用ください。

リモートアクセスの注意点

電子リソースによっては学内ネットワーク環境でのみご利用いただくことができます。
リモートアクセスでご利用いただく場合は、学内ネットワーク環境の設定(WebVPN接続、またはVPN接続)をしてからご利用ください。 詳細はこちらをご覧ください。

  • WebVPN接続の設定方法: HNNET WebVPN Serviceよりログイン>総合図書館
  • VPN接続の設定方法は下記手順でご覧ください。
  WebVPN接続>学外からのネットワーク利用マニュアル(ソフトウェアによるVPN接続)
  なお、マニュアル記載の通り、VPN接続の設定後はプロキシ設定まで忘れずに行ってください
  • SciFinder
  • ユーザー登録者はVPN接続せずに学外ネットワークから利用可(6月15日まで)(10月18日まで延長)6/10更新
    (初めてご利用される方は、VPN接続をした上でユーザー登録をしてからご利用ください。)

  • 聞蔵Ⅱビジュアル(朝日新聞データベース)
  • 同時アクセス数1→50(6月30日まで) サービス期間終了7/3更新

  • 南江堂オンラインJournal
  • 6誌(がん看護,内科,外科,整形外科,別冊整形外科,胸部外科)の公開(5月31日まで)(6月30日まで延長) 公開終了7/3更新

  • Maruzen eBook Library
  • 勁草書房・インターメディカ・センゲージラーニング・大月書店の出版タイトルについて、同時アクセス数1→50(7月31日まで)
    該当タイトルはこちらをご覧ください。公開終了8/3更新

    *********************************************************************
    以下の電子リソースは、リモートアクセスでもログインのみでご利用いただけます。
    リモートアクセス用ユーザー名(ID)とパスワードはマイライブラリに掲載しています。

  • Educational Video Online
  • 全コンテンツ公開(7月31日まで延長) 公開終了8/3更新
    8月以降は、現在契約している「最新基礎看護技術シリーズ」と「臨床看護技術シリーズ」のみ視聴可能です。

  • CINAHL
  • 同時アクセス数4→無制限(6月30日まで) サービス期間終了7/3更新

  • メディカルオンライン
  • イーブックスのトライアル実施期間の延長(7月31日まで) サービス期間終了8/3更新

    *********************************************************************
    その他  以下の電子リソースは下記リンクよりご利用ください。

  • カルガージャパン
  • KargerLEARN@homeプログラム2コースの提供(6月30日まで延長) サービス期間終了7/3更新
     コース1:受理される論文の書き方
     コース2:学術誌に投稿するー論文執筆者が知っておくべきこと
    ログインマニュアルをよく読みご利用ください。
     ※レッスン言語は日本語と英語のみご利用いただけます。
     ※マイアカウント作成の際、⑤の大学名は「Health Sciences University of Hokkaido」と ご入力ください。

  • 医学書院
  • オンライン教材2コンテンツの公開(6月30日まで延長) サービス期間終了7/3更新
     ▪系統別看護師国試WEB法人サービス フルプラン
     ▪eナーストレーナー
    下記URLよりアクセスし、コンテンツを選択してご利用ください。
    http://www.igaku-shoin.co.jp/misc/notice_kokushi-enurse-free200420.html

  • 丸善雄松堂
  • 新型コロナウイルス感染症拡大に伴う無償公開に関する情報一覧
    http://kw.maruzen.co.jp/ln/covid19_info.html

    ScienceDirect(PPV)運用ルールの変更について(学生・大学院生対象) 6/10更新

    ScienceDirect(PPV)は、エルゼビア社出版の論文等がオンラインで閲覧できるサービスです。
    6月8月末まで学生・大学院生の方の無料回数を変更いたします。
    無料回数を超えてご利用いただいた場合は料金が発生します。必ず下記をご確認の上ご利用ください。
                                     6/10更新 ※8月末まで延長となりました。
    <学部学生・専門学校生>
    通常運用ルール 6月8月末までの運用ルール
    年度内3回まで無料 +3回まで無料(計6回まで無料)
    無料回数(注1)を超えた場合は、1回2,420円かかります。
    支払方法等は学内メールでご連絡いたします。

    <大学院生>
    通常運用ルール 6月8月末までの運用ルール
    1回500円(大学院生経費での振替) 10回まで無料
    無料回数(注1)を超えた場合は、通常運用ルールの大学院生経費での振替となります。
    あらかじめ指導教員に承認をいただいた上でご利用ください。

    注1. 利用回数は各自で管理してください。図書館では当月分の利用回数は把握しておりません。
    注2. フルテキストを画面に表示するだけで料金が発生します。必要性を判断しご利用ください。

    ※2020年5月1日~6月30日8月31日ご利用分が適用になります。
    ※ScienceDirectについての詳細は、情報検索(データベース)ページの運用ルール、登録方法、利用方法を併せてご覧ください。
     学外からご利用いただく場合は、学内ネットワーク環境の設定(VPN接続)が必要です。

    電子ブックMaruzen eBook Library試読サービスについて サービス期間終了  7/13更新

    Maruzen eBook Libraryは丸善雄松堂が提供する学術機関向け和書の電子ブックサービスです。
    今回は本学図書館で購読契約しているタイトルだけではなく、出版社の許諾が得られた約7万冊の電子ブックを 閲覧できる試読サービスを実施します。

    試し読み後、本学図書館に所蔵を希望するタイトルは、リクエストボタンを通じてリクエストすることが可能です。
    なお、リクエストのあったタイトルや利用の多かったタイトルは、図書館での選書の参考にしますので、この機会に是非ご利用ください。

    <詳細情報>

    実施期間

    2020512日~710

    サービス期間終了 7/13更新

    利用対象者

    北海道医療大学構成員(学生、教職員等)

    リモートアクセス方法(学外からの利用)

    WebVPN 接続、または VPN 接続経由で利用可能。

    ※詳細は、図書館ホームページの「リモートアクセスについて」をご参照ください。

    試読方法

    ポスターをご参照ください。

    ※注意事項
    試読タイトルは印刷・ダウンロードできません。
    試読時間は、1タイトル5分間です。タイムアウトになった場合、再度接続し直してください。

    国家試験対策資料貸出サービスについて 6/12New

    前期オンライン授業の開始に伴い、自宅学習支援の一環として、学生を対象に国家試験対策資料貸出サービスを
    開始いたします。禁帯出となっている国家試験対策資料も貸出が可能です。
    --------------------------------------------------------
    Q.国家試験対策資料とは?
    A.所在が以下となっている国家試験問題集等の資料です。
    ・総合図書館(4F国家試験問題集)
    ・分館(国家試験問題集)
    --------------------------------------------------------

    1.【国家試験対策資料貸出サービスの概要】
    国家試験対策資料は、通常は禁帯出(図書館内のみで閲覧できる資料)です。
    書き込み等をしないよう、取り扱いには十分に注意してください。
                
    貸出冊数

    貸出受付期間

    返却期限

    備考

    学生
    3冊まで※1

    ~8/31(月)まで


    貸出日(発送日)から1か月後


    回数の制限なし
    大学院生
    ※1:国家試験対策資料貸出冊数と貸出上限冊数について
      貸出可能な上限冊数は学生5冊まで、大学院生10冊までとなっております。
      そのうち、国家試験対策資料は3冊までとなります。
      上限冊数を借りているが新たに資料を借りたい場合は、現在借りている図書を図書館へ返却した後に貸出が
      可能となります。


    2.【国家試験対策資料貸出サービスの申込方法】

    ≪大学構内での授業等によって登校した際に直接来館の場合≫
    借りたい資料と学生証をカウンターにお持ちください。

    ≪大学構内での授業等が実施されず、直接来館できない場合≫
    図書郵送貸出サービスにてお申込み可能です。下記ページより詳細を確認し、お申込みください。
  • 図書郵送貸出サービスについて


  • 2.【国家試験対策資料貸出サービスの返却方法】

    ≪大学構内での授業等によって登校した際に直接来館の場合≫
    カウンターにて返却してください。

    ≪大学構内での授業等が実施されず、直接来館できない場合≫
    郵送でご返却いただくこととなります。その際、郵送料をご負担いただき、返却していただくこととなりますので
    ご注意ください。梱包や郵送方法等は指定がありますので、詳細については下記ページをご確認ください。
    郵送・宅配便での資料の返却について【希望者のみ】


    図書郵送貸出サービスについて 6/12更新

    1.【図書郵送貸出サービスの概要】
    貸出冊数

    貸出受付期間

    返却期限

    備考

    学生 5冊
    ~8/31(月)まで


    後期授業開始後


    回数制限なし
    大学院生 10冊

    ≪国家試験対策資料貸出サービス≫
                
    貸出冊数

    貸出受付期間

    返却期限

    備考


    国家試験
    対策資料

    上記貸出冊数のうち
    3冊まで

    ~8/31(月)まで


    貸出日(発送日)
    から1か月後


    回数の制限
    なし
    ※詳細は下記ページをご確認ください
    国家試験対策資料貸出サービスについて
    ★国家試験対策資料貸出冊数と貸出上限冊数について
      貸出可能な上限冊数は学生5冊まで、大学院生10冊までとなっております。
      そのうち、国家試験対策資料は3冊までとなります。
      上限冊数を借りているが新たに資料を借りたい場合は、現在借りている図書を図書館へ返却した後に貸出が
      可能となります。
    ※学生・大学院生のみ利用できます。
    ※あいの里分館にて所蔵している図書も貸出可能です。
    ※返却期限は後期授業開始後となりますが、詳細については改めてご案内いたします。
     国家試験対策資料は指定の期日までにご返却ください。
    ※視聴覚資料・雑誌・禁帯出資料(国家試験対策資料は除く)は貸出不可です。
    ※雑誌は、文献複写を利用してください。詳細は下記ページにてご確認ください。
    文献複写郵送サービスについて
    ※郵送料は利用者負担となります。(2に詳細を記載)

    2.【重要!郵送料について】

    本学からご自宅への郵送料は、利用者の方にご負担いただきます。
     
    ≪本学からの資料発送時の料金≫
     図書は着払いで発送しますので、受取時に料金のお支払いをお願いいたします。
     図書発送完了のご連絡と共に、郵送料をメールにてご案内いたします。
     申し込み時に、送料に関する同意が必要となります。
    ***********************************************************************
    ≪参考≫
    ・図書1冊分の送料目安:630円+着払い手数料21円
    ※金額は目安です。図書の厚さや重さ、大きさ、送付先によって変わります。
    ***********************************************************************

    3.【図書の返却方法について】

    ≪返却期限≫
    ■国家試験対策資料:貸出日から1か月後
    ■上記以外の資料:後期授業開始後 ※詳細は改めてお知らせいたします。

    大学構内での授業等によって登校した際に直接来館、または郵送にてご返却願います。
    【注意】※図書館を利用するためだけに登校することは認められておりません。
    返却期限は後期授業開始後ですが、授業で登校する際は、可能な限り返却をお願いします。
    (総合図書館・あいの里分館両館で返却可能)

    4.【図書の紛失・汚損について】
    図書を紛失・汚損した際は、弁償が発生する場合がございますのでご注意ください。
    ※図書館からの発送については、追跡が確認できる郵送サービスを利用いたします。
     利用者への図書到着等の確認は追跡番号で行います。
    万が一、図書を紛失してしまった場合は、速やかに図書館までご連絡ください。

    5.【図書郵送貸出サービスの申込方法】
    別紙に手順をまとめております。
    添付:図書郵送貸出サービスの申込方法について


    文献複写郵送サービスについて 6/12更新

    1.【文献複写郵送サービスの概要】

    受付期間

    費用

    備考

    本学所蔵資料
    (本館・あいの里分館)



    ~8月31日(月)まで
    大学負担 利用可能件数

    ・学生→10件
    ・大学院生→20件
    可能な限り、まとめての依頼をお願いいたします。

    他大学所蔵資料
    利用者負担
    (他大学からの送料含む)
    ※本学からの送料のみ大学負担
    ※学生・大学院生のみ利用できます。

    発送について
    申込完了後、発送の準備が整いましたらへ再度ご連絡します。
    申込日から到着までの目安期間(土日祝除く)は下記のとおりです。
    ・本学所蔵資料の場合  2~3日間
    ・他大学所蔵資料の場合 3~5日間

    ※注意事項
    ・文献複写可能な資料種別は、雑誌のみです。
     図書の複写は利用できません。図書については、図書郵送貸出サービスをご利用ください。
    ・申し込み受付期間内は何度も利用できますが、可能な限りまとめて依頼をしてください。
    ・利用可能件数を超えた場合は、送料や印刷料等は利用者負担となります。
    ・他大学所蔵資料については、他館の休館状況により、遅延や申し込みのキャンセルが生じる場合がございますので、予めご了承ください。
    ・今後の状況により、サービス内容が変更となる可能性があります。変更となる場合は、図書館ホームページでご案内いたします。
    ・資料借用につきましては、院生のみ可とします。受取・返却については調整いたします。学生は通常開館後より受付予定です。

    2.【申込方法】

    下記URLよりお申し込みください。
      オンライン文献複写申込 <ダイレクト版>

    依頼の際は下記の点に注意してください。

    【支払区分について】
    ・本学所蔵資料の文献複写を希望の場合はシステム上必須となっているため、私費を選択してください。
    ・私費を選択していただいても、無料です。
    ・他大学所蔵資料の文献複写を希望の場合は利用者負担となります。※本学からの送料は、大学が負担いたします。詳細は 3.【支払方法】※私費の場合をご参照ください。

    【受取希望館について】
    ・直接来館で受取の方は総合図書館・またはあいの里分館を選択してください。
    ・郵送希望の方は、システム上必須となっているため、どちらかを選択ください。

    【通信欄について】
    ・文献複写郵送サービス利用と記載してください。
    ・郵送を希望の方は送付先を記載してください。
    以下、記載の例です。

    ・文献複写郵送サービス利用  ・送付先 〒061-0293 北海道石狩郡当別町金沢1757

    申込完了後、確認メールが届きますので、内容をご確認ください。

    3.【支払方法】
    ※私費の場合 他大学所蔵資料の費用(コピー代金および他大学から本学への送料)についてのみ、利用者負担となりますので、予めご了承ください。※本学からの送料は、大学が負担いたします。

    支払方法:郵便振替または図書館カウンターにて支払い
    図書館からお送りする文献複写資料に「振込取扱票」を同封しますので、下記の支払期日までに、郵便局でお支払いください。 または、授業で登校した際に図書館カウンターにてお支払いください。なお、おつりの用意はございませんのでちょうどの金額をお持ちください。

    支払期日:文献発送日より1か月以内まで(厳守)

    ※料金の目安
    ・コピー料金1枚あたり:モノクロ30~50円、カラー70~100円前後。
    ・送料(普通郵便):平均100~200円前後。重量が重くなるほど送料が高くなります。


    図書館カレンダー

    北海道医療大学学術リポジトリ

    マスコットキャラクターふくるん

    北海道医療大学ホームページへ

    道内大学図書館相互協力サービス

    ページ最上部へ

    Copyright 2009 Health Sciences University of Hokkaido.All Rights Reserved.